危険な日常SP(2011年2月16日放送分)

心拍数120以上を保つ早歩きは健康に良い!?

通勤・通学中、意識的に早足にする⇒脳の細胞が増えて体に良い。
安静時の心拍数は75前後⇒心拍数120以上はかなりの負荷が必要。

人間が踏ん張れるのは筋肉だけ!?

筋肉は脳の指令で制御できる。しかし脂肪は制御できない。

B型の人はノロウイルスに感染しにくい!?

日本で流行するノロウイルスは血液型Bの人の細胞に結合しにくい。

唾液にも血液型がある!?

唾液に「A」の抗原(免疫を作る物質)がある血液型「B」の人はノロウイルスに感染しにくい。

多くの人とのキスは歯周病&虫歯が増加!?

キスで親の菌が口から赤ちゃんにうつる場合もある。
キスをするとその人と同じ細菌を共有する事になる。
不特定多数の人とキスすると様々な細菌がうつる可能性がある。

花粉症のクシャミはすぐ止めたら悪化する!?

鼻水や涙は侵入した花粉を対外に洗い流す働きがある。
鼻水を流した方が早く治り易い。

舌の下に抗原を入れる花粉症治療がある!?

スギ花粉を濃縮した液体を血管を通し体内に吸収し慣れさせる。

花粉症予防のお米を研究中!?

スギ花粉の性質を持つ米を作り、その米を食べて花粉症を予防。

高齢者は話しながらの食事には要注意!?

高齢者は反射神経が鈍くなり話しながら食べるとつかえ易い。

喉に食べ物が詰まって死ぬのは人間だけ!?

人間は気道と食道が交わっているが、他の動物は交わっていない。
ちなみに、豚などが話せないのは口と気道が繋がっていない為。

冷めた餅を食べると詰まる危険が高い!?

熱い餅はゆっくり食べる為、喉に詰まりにくい。

フィーリングの合う人とばかり昼食をとると出世しない!?

欧米では昼食が重要視され、出世・仕事との関連が研究されている。
昼食を好きな人とだけ食べる⇒数十年後の出世率が低かった。
異なる環境の人と昼食⇒広く情報収集ができ出世に繋がる。

食事の時の状況は記憶に残りやすい!?

様々な場所や人物との食事⇒自分にとってプラスになる。

スポンサードリンク

足を動かさないで嘘をつくのは難しい!?

子供から高齢者まで表情や手で嘘をつける。
心理学者が嘘を見破る⇒足の動きを見る。

嘘をついた時の足の動き⇒組か替えが早い。貧乏ゆすり。

正座で話すと嘘をつきにくい!?

下半身を固定すると本当の事しか言いにくい。

中継地を2回連絡すると遅刻しても怒られない!?

遅刻に怒るより状況が分からず怒りを感じる場合が多い。

白ワセリン+ハンドクリームが乾燥肌を防ぐ!?

白色ワセリンは蒸発しにくい⇒皮膚を保護する働きがある。

熊油or馬油+ハンドクリームが乾燥肌に更に効果的!?

塗っていると犬が寄ってくるらしい。笑

カサカサ肌は掻かないとかゆくならない!?

掻かずに堪えるとかゆみは治まる。

かゆい時はぬるい保冷剤で冷やす!?

氷だと離した後にかゆくなることがあるので保冷剤がベター。

薬を梱包されたまま飲む事故が多い!?

飲み込めない大きさにしか切れないシートが作られた。

薬を水なしで飲むのは危険!?

食道で薬が溶けてしまった場合、食道に穴が開くことがある。

高齢者は喉の渇きに気づきにくい!?

歳をとると喉が渇かなくなるが、
血液がドロドロになるので定期的に飲んだほうがいい。

シールを誤って飲む子どもがいる!?

小さいシールは危険

子どもはトイレットペーパーの芯より小さい物なら飲む!?

なんでも食べて学んでいく。

悪口は本人に聞こえている!?

脳は自分の興味のある事を優先して覚えようとする。
自分に興味・関連のある事は自然と耳や目に入りやすい。

街で会話できるのは脳が車の音を消している為!?

同じ様な雑音は徐々に脳で消され会話が可能になる。

スポンサードリンク